スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Unconditional love (Maki)    03.27.2015
平成27年(メ)第4号 
(↑メロディ4月号を裁判所風にしてみた)
この事件で私はチョット(?)アタフタしました
それは、あの「す・き・だ」の前の下り
「なぜ気づかない」ってニホンゴオカシイ・・・★(感想№1の時点)
で、ああそー言うことかーと自分なりに感じた事を書きました(感想№2で)
今回はなぜ私が焦ったのか
それは私が勝手に思っている薪さん像のせい
その薪さん像について語ります
前半は前に描き留めていた文章をそのまま
後半チョット(??)書き足しました
根本的に考えが変わってないのでいつも同じ事の繰り返しなんですけどね・・・(^^ゞ

********************


と言っても様々だ
恋人へ、家族へ、友人へ、
激しく狂おしいものだったり、静かで穏やかなものだったり
そんな色々な愛の形の中で最も純粋だな、と私が思うのは

無償の愛

親から子・孫とDNAを受け継ぐ者へ
若しくは血が繋がらなくとも固い絆で結ばれた家族へ
特に母から子への愛情
その愛を受け取った子供は次の世代へと繋げていく

もちろん
恋人、夫婦、友人間でもあるだろうけれども、他人との間に「無償の愛」を抱けたらそれは稀だと思う
そして本当に素晴らしいと思う

ハッキリ言って人類の親全てにこの「無償の愛」があるとは思えない
なぜなら私の親にない、だから私が親になれたとしても持てる自信がない


人間は弱い生き物
だからつい自分が与えた分を返して貰いたくなる
返して貰えるべきと思ってしまう
それが悪いと言うわけではなくむしろ自然な事だと思う

自分が向けた関心や愛情が相手に伝わらないのは寂しいから


私は秘密の①~⑫を読んだ時点では薪さんは親の愛情を知らずに育ったと(勝手に)考えていました(7巻で)
そんな薪さんがこんな愛情を持てるなんてスゴイ!って思ったのです
本当の両親、養父母から愛情を受けなかった薪さんだからこそ
真直ぐな愛に引かれ、家族に憧れる
その想いが強いからこそ青木への無償の愛が生まれたのかな?と

でも違いました

そしてジェネシスを読んで合点がいきました

薪さんは愛されていた!
とってもとっても愛されていた!!!

薪両親にも澤村にも
まぁ澤村の愛情は屈折していて「無償の愛」とは違うと思いますが
それでも薪さんは愛情を感じていたはず

そう
そんな薪さんだから
沢山の愛情を一身に受けた薪さんだからこそ
あんなに風に人を愛せる

そして人を愛せる人は強い

時として愚直なほど思いのままを口にし行動する青木
彼の健やかな真直ぐな心が眩しくて

上司として、一人の人間として
青木を見守る
青木の望むものをサポートする
いつでも

急がなくていい
待っているから

お前の考えが有るならば
お前の気持ちが固まれば
お前の道を切り開こう
お前の好きなように動いてみろ
後の処理は僕が引き受ける
こんなスタンスが私には感じられる

********************

↑こんな感じで書いていましたが
何が言いたいのか言うと
薪さんの青木への愛情は無償の愛だと思う

-Unconditional love-
   見返りを求めない愛


多分同じ無償の愛でも
-selfless love-
自己犠牲の愛、ではない
自分を犠牲にして~だったら警察辞めれば敵もの無くなるし世間の柵も多少は緩むはず
でもそんな事しない
絶対しない
薪剛はいつも全力で戦っている人だから
青木を守る為には辞めるけど
青木と生きて行く為には辞めないと思う
それは自分を守って亡くなった鈴木さんのためにも

薪さんの
見守る愛
与える愛
それは相手からは何も求めない

だから「なぜ自分の気持ちに気が付かないんだ?」
とは(私の中では)ならない
薪さんは自分の事は出さない
青木の幸せの為の提案をするだけ

もしも青木がフィジカル的に薪さんを求めていなくてプラトニックな愛情を持っているとしたならば、(私の思う)薪さんはそれに答えるだろうと思う
いや、薪さん辛いけど~(;・∀・)
どんなに切なくても青木の幸せが一番だから

では何で避けるのか?
逆に青木が薪さんへの気持ちに気づき、真剣であるからこそ遠ざけようとしている

青木
お前には普通の幸せが似合う
お前が無事でいてくれて
お前が守るべき人を守って欲しい
僕はお前がそうできるように、穏やかな人生が送れるように、上に上がって組織を変えてみせる
お前を守る事
それが僕の愛情だ
僕の幸せなんだ
それになぜ気が付かないんだ

薪さんの青木への無償の愛
それが、私が彼に惹かれた一番の理由


自分が受けたり与えたりした事がないから憧れてしまうんです

でも薪さんの愛情がスピンオフで変化していくのもあるかも知れないですね
心のままに求めるようになるかも

あーでもやっぱり鈴木さんが雪子先生がいたのに薪さんを守ったように青木が舞ちゃんいるのに薪さんを守ろうとするのが怖い気がする~
実際一度経験有りですし・・・

結局考えが変わらない頑固な私(^^ゞ


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。