スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
標高1800メートルにある酸性硫黄泉
バスツアーで年に2・3回は来ているここの温泉がお気に入り
そして今の時期が一番
す・き・だ (←最近コレばっかりしている)
雪景色が珍しい私にとっては眩しいくらいの白と吸い込まれそうなスカイブルーのコントラストが楽しくって♪
暗闇の夜が月明かりに照らされた雪でうっすら浮かび上がるのも何だか別世界に来たようで
露天風呂は頬に感じる冷たさが心地よい
いつ来ても癒される~
癒される~~
ハズが・・・
今回は薪さんの事ばかり考えて頭が心が落ち着かない
自然の素晴らしさと温泉の治癒力を持っても薪さん苦しいよ~病は治らない
当たり前か★

まだ薪さんで思考が止まってます
特に纏まってもいないんですけど・・・
また呟かせて頂きますm(__)m

********************

薪さんが好きだ、好きだ!大好きだ~!
(↑コレは叫んでます)
薪さんが大好きだ!という気持ちを持ってしても薪さんの気持ちは理解できない
読み取れない
好き=理解できるとはならない
ああっ、切ない・・・薪さん(;_;)

私の考えってやっぱり世間とズレているようです★
ああっ
穴があったら入りたい(~_~メ)
そしたら穴があるじゃないですか!家の庭に
どうやらモグラちゃん達が開けた穴が5・6個
1個だって珍しいのに複数でなんて初めて!
どんだけ私に穴に入らせたいのか(←違う)

まぁ、今に始まった事じゃないんですけど
「なぜ気づかない」がどうにも消化できなくて
あれだけ辻妻があうのに~(>_<)

理解出来なくてもイイ
間違っていてもイイ
私なりに薪さんに寄り添った気持ちを呟いていこう!
となりました
だって薪さんが大好き(´▽`*)♪


私の中の薪さん

しつこい様なんですけど
青木の(普通の)幸せが一番
自分と結ばれるなんて現実的には全く思ってなくて
ただ青木の望む事は叶えてあげたくって
クールに振舞っているけれども心の中では青木の一挙一動に怯えている
自分の気持ちが彼の前で溢れ出ないよう必死に抑えている
そして今は何より


その想いが自分の判断に影響してきていることを畏れている


冷静さを失い判断を誤る
今回爆弾は仕掛けられていなかったけれども
薪さんにとってはアレは判断ミスなんだ
例え爆発しなくてもあの時離れてしまった事は警察官としてするべき行動ではなかったのだ
何れこの判断ミスが大切な人を傷つける事になる

今まで大切な人が自分を護る為に傷ついてきた
そして今まさに青木が傷ついている
(汚名挽回の為に!と必死になった青木☆普通の状態でもやっぱり同じ行動をとったと思いますが・・・)

同じ過ちを
苦しみを
繰り返したくない
何よりもお前を護りたい

だから離れたいんだ
応えられないんだ
でもNoって言えないんだ
お前が好きだから

もう追わないでという気持ちを察して欲しい・・・
私には青木を吹っ切る為の告白にしか見えなくて
結局ここにしかたどり着けない私の思考回路

********************

話は変わりますが、薪さ~ん
メーッチャ青木を見つめていましたね~(≧▽≦)
最初は青木の右側から見つめていたのに次は正面から
最後左側から~であのlip sync
青木をあんな風に独占して(まぁ、途中岡部さんが居たりしましたが)色んな角度からひたすら見つめる事が出来たの初めてですよね?

嬉しかった?
切なかった?
コレが見納めなんて思ってる?

あーんなに清々しい顔しちゃって☆
青木は元気になったら追いかけますよ~!(゚∀゚)

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。