スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、薪さんの事を考えていたら眠れなくなってしまいました★
夜中に書いた記事
今日落ち着いてチェックしてからアップと思いつつ
今、眠い・・・
大丈夫かな?(^^;)
いつに増しても伝わりにくいと思いますが
取り敢えず心のままに・・・



********************

今回のメロディは事件も青木の事も
薪さん日本語おかしいですよ~と言いたい
事件は後日触れるとして、青木の事
もう帰れとか近寄るなとか散々言ってたのに

「なぜ気づかない」「おまえが」「す・き・だ」

薪さん
あなたって

本当にどうしようもないくらい
青木の事を愛してるんだね


どんなに拒もうとしても想いが溢れ出てしまう

頑なに青木への想いを閉じ込めていた薪さんが
衝動に駆られてでもなく、酔った勢いでもなく、青木へ告白している
例えLip syncでも
更に想いを閉じ込める為の告白だとしても

*****

青木が支えようとした手を振りほどいた時(←確か3巻)
あの時から青木が心の中に入り込んでくるのを恐れて拒んで
セルフコントロールが効かなくて苦しんで
でも青木の幸せを一番に願い雪子先生との婚約を祝福した
ずーっと青木の幸せ(家族を持つこと)を願ってた
あの時本当は死にたかったんだろうけど青木から言葉(命)を貰ったんだよね?
だから生きて行く決心をしたんだよね?
でも、だからこそ離れたい
ワザと避けて渡米しようとした

でも青木は来たんだ
まだ何を伝えたいのかどう伝えたらわからないのに
そして
「いそがなくていい」「待ってるから」
言うつもりのなかったこの言葉
混乱する青木が落ち着いて未来へ進めるように
そして自然に忘れて欲しいと願っていたかもしれない

青木がNew Yorkに来た時
あなたは雪子さんの事を発破掛けてたけど気になってたんだよね?
青木に幸せな家庭(家族)を築いて欲しいから
でもそれは逆にあなたへの想いを強めることになった
あなたの望むものに気づき、あなたに与えたいと思ったんだ
ようやく探し出した薪さんに伝えたい事
それを青木は手紙に託した

あなたは青木を忘れたかった
New Yorkでの生活は空虚だけれどあの苦しさから逃れられたはずだ
そこにあの絵葉書
青木への想いが涙と一緒に溢れてくる・・・
どんなに否定しても抑えきれない

後日届いた手紙はどんな内容だったの?
書きかけと同じなの?
どちらにしろ「今 話せ」で青木の本気度を確信したよね
あなたがどんなに素晴らしい能力を持っていても
好きな相手の気持ちを量るのは容易でないはず(と、思いたい)

病室での告白
一見意味がなさそうだけど
あなたには重要だったはず

青木からの手紙を病室においたのはなぜ?
Yes?No?
どちらでもないよね
青木の質問をあなたはそのまま返したんだから
このままにして欲しいという事?
何事もなかったように振舞えって言う事?
・・・・・(~_~メ)
あなたNoって言えないんでしょ?
ウソでも言えないんでしょ?
面と向かって言う勇気が無いんでしょ!
また逃げてるでしょー!<(`^´)>


薪さん
岡部さんも言ってたよね?
「口があるんだから話し合って耳があるんだから聞いてたずねて説得すれば総て解決する」(あー、薪さんに対しては言ってないけど★)

薪さん
言葉も必要だよ
薪さんの言葉で青木はここまで辿り着いたし
青木の言葉で薪さんは救われてきたはず
もし、なかった事にしたいならちゃんと面と向かって話そうよ
こんな宙ぶらりん
青木に良くない
勿論あなたにも!

まぁ青木に食い付いて貰いますけどね~(゚∀゚)


夜中のtensionで薪さんに説教染みた事まで言ってしまった
これだけ語ってあっさりYesだったら笑っちゃうけど☆
まぁ、連載続けてくれれば焦らされても耐えますよ~
(´▽`*)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。