スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も2ヶ月近く経っておりますが、感想です

先ずは事件の方・・・

何だかスゴク気持ち悪い話になってしまはったので…
危険と思ったら閉じてください
あくまでも推測なのでカザフスタンとは関係ないです



ヤコブ病、発症したらしいって言ってる
でもタジクがいるから病気の事もバレないと
じゃあ捜査回避の為わざと感染させたんじゃなかったのか~
やっぱり私の推測は当たらない・・・(^^ゞ



ヤコブ病を調べてみたら、
1.散発性 発症の原因が不明なもの(100万人に1人)
2.遺伝性
3.変異型 狂牛病ウィルスに感染した牛肉を人間が食して発症
4.医原性 医療行為による感染
の4種類

今回は複数感染者がいる事件という事で、3か4に絞られる

3.牛からだと事件にならないので私の推測
カニバリズムによりクールー病(ヤコブ病の一種)に感染・発症
①食料難によるカニバリズム
②儀式でのカニバリズム
③人食マニアに人肉を売買してる
注意:カザフスタンであったという事実はない
あくまで推測

4.臓器売買したものの中に感染者がいた為、感染・発症

どちらも感染ルートがバレないよう発病したらタジクが捌いて証拠隠滅


私の中ではやっぱり3かな
清水先生カニバリズム興味あるみたいだし
そう思うとタジクがみたアルマは陰が薄くて
実はもう死んでいて
タジクも感染しているためにアルマが見えたんじゃないかと・・・・・



きゃwwwwwwwwwwwwwぁ!!!!!!!

自分で書いておいて怖い!!(@_@;)

歩行障害とかもあるらしいからキレッキレな知能と行動力のあるタジクの感染率は低いかな?
症状出始め?

まぁただの推測なんで
食料難か
もしも儀式であるとするならば、故人に対する愛からの儀式らしいです
8月号冒頭の羊ちゃんもかな(あっ、これは単なるお食事だった)
※もう一度言いますがこの儀式がカザフスタンで行われた事実は無いです

でもプレミアムでやるとしたら超人幻想とか、ただ特別な儀式にしたいだけのような気がします

儀式も怖いけどただ食べたい人だったら更に恐ろしい
国内では需要が少なそうだから違うと思うけど中国では臓器売買はもちろん人肉売買もされてるらしいですよ
カプセルにしてunderで取引されてるらしい…

プレミアムではカニバリズムコースで晩餐会
タジクが調理して~
試食で感染・・・・・?(結局、感染させたいらしい)

あああああぁぁぁぁぁwwwww

コレだけ怖ろしい事書いて、怯えさせてしまいましたが・・・・・ 細かい根拠はないです
ハイ


こんな感じですいません󾭛

事件以外の事はNo.2でどうぞ~
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。