スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘密①~⑫について 最初の感想です
流れに沿って、ザックリと直感的なもの
文章ダルダルで長いです
こんなのアップしてすいません(´Д`)

********************

漫画好き?
と今までした事のない話題を振ってきた年上の友人Mさん
清水玲子先生の漫画が好きで昔から読んでいるとの事
死んだ人の脳をMRIで調べて生前その人が見てきたこと映像化し、捜査するSF物語
確かそんな感じの説明を受け、借りて読んだのが「秘密」との出会いでした
プライバシーの侵害だし何か気持ち悪い・・・

本は夜寝る前にベットで読む私
ちょうど長期連休が近いし
とりあえず①巻づつ読もうかな・・・と

①巻1999
これ読んでスグ引き込まれました
MRI捜査ってこういう事か!
スゴイ!面白い!
①巻2000
はじめて見る薪さん
あら、かわいらしい
けーしせい?
・・・女の子・・・??
なんて思いながらも
また更に引き込まれた
そしてあのラストシーン、あの空気感
『鈴木・・・?』
『いいえ青木です(以下略)』
↑このやり取りがもうグッときて
2人の絆の始まりにキュンときた!
BANANA FISHみたいな関係かな?と

②巻も続けて読んじゃお♪
ああっ、でも結構グロイ・・・
青木がトイレやヘリで見た幻覚が私の寝室にも見えそうな・・・
夜はキツイな

で③巻は昼間読んでみた
一冊のつもりがまた続けて④巻に~
そこで・・・!

④巻は本当にてんこ盛りだった
まず引っかかったのが舞ちゃん
何で姪っ子の事こんなにクローズアップするんだろう?
そして何と言っても雪子先生
女子登場!
恋バナ来ますか♪
少女漫画はこうでないと~
と呑気に思ったら
あれっ
薪さん、(青木を見下ろしてるシーンで)もしかして?
そして衝撃の目隠し薪さん
薪さん
青木好きwwwwwwwwww!!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

しかもちゃぁんと性欲ある
うわぁそこまで掘り下げるんだ
でも俄然面白くなってきた(←メッチャ興奮してた)

昼間は落ち着かないので⑤巻からはやっぱりいつもの夜に
もう薪さんが切ない~

⑥巻
岡部さんLOVE(≧▽≦)

⑦巻
この回の事件はスケールがデカくて
薪さんがカッコイイ♪
薪さんは実の親に育てられてないのかな?と感じた回でもあった
(↑育てられてたけど★)
そして二人の着地点が気になり始めたかな・・・

⑧巻
青木君
プライベート知らなくていいからずっと一緒にいたいって
君好きだよね?
完全好きだよね?
でも自覚ないの
でも君の性格だと上司として惚れ込んでいる?
と頭がグルグルしながらも薪さんのお巡りさんコスプレ(←違う)にニンマリ(〃∇〃)

何よりアレですよアレ!
薪さんの言葉
『いそがなくて いい 待ってるから』
この言葉はね~
私、個人的に思い入れのある言葉で・・・(´Д`)
キュンキュン来ちゃった♪

そして⑨巻
あ~やっぱり薪さんに危険が及ぶんだ
って事はもう一人も・・・
私ね
本当にNegative Sinkingで
実は2人の命を危ぶんでました
一人は薪さん
コレはありがちなんですけど
もう一人は

舞ちゃん

薪さん・舞ちゃん
MMが危ない!って心の中で叫んでたんです(>_<)
まぁ薪さんは死なずとも行方不明とか
どちらにしても悲しい予感がする(;_;)
薪さんが危険な目に合うって事は
薪さんの大事な人が狙われる
薪さんの大事な人=青木
でも青木君は絶対死なない
何故なら鈴木さんの二の舞は絶対無いと思うから
そうゆう苦しめ方(目的)はないと思うんですよね
清水先生に
薪さんには家族がいないから青木君の家族
で舞ちゃん
雪子先生って考えはそう言えば浮かばなかったな
まぁ、冷静に考えると敵が薪さん青木LOVEって把握してたら恋敵は狙わないか・・・

ゾウさんのジョウロ見た時、お姉さんもだと思い
舞ちゃんが生きていた事に逆にビックリしたという不謹慎な私
衝撃的過ぎて舞ちゃんの鳴き声とか最初気づかなかったし~
ホントすいませんm(__)m
そのまま⑩巻へ

Mさん曰く「⑪⑫が山場よ」
これを覚えていた私はこの2冊を数日空けて連休最終日のお楽しみにする事にした
20時
お風呂も入って後は寝るだけの態勢
滅茶苦茶ドキドキしながらページをめくる
薪さん大丈夫かな?
薪さん大丈夫かな?
薪さん大丈夫かな?
どちらにしろ
薪さんの(恋愛の)想いは通じそうにない
青木ノーマルで鈍いから
一体どんな着地点なのか?
そればっかり気になって事件が頭に入らなかった
時間も頭に入らなかった(⑪⑫にかけて出てたやつ)
背もたれ使わず前のめりで読んでいた
そのうちベットの真ん中で胡坐かいて読んでた
(正座の気分だけど股関節が痛くて出来ない)
そしてあのシーン

『秘密なんてどうでもいい』『あなたが好きです』って
『あなたが好きです』って
あ・お・き~~~!!!

「言っちゃってイイの?言っちゃってイイの?」
多分私は声出てましたよ
ついでにベットから降りて立ってた気がする

で、『みんなあなたが好きです』でベットに顔を突っ伏して笑った気がする
手でベット、ボンボン叩きながら
「あ・お・きぃ~~~!!!(怒&笑)」

いやーホントやられたった感じ
やっぱり青木だよって感じ
超High tension から超Low tensionへ
でも安心感もあった
普通にくっ付いちゃうとBL?みたいな

そしてEND GAMEラストの青木MRI シーン

お前っ、
メッチャ薪さん見てるじゃないの
メッチャ薪さん見てるじゃないの
色んな角度からメッチャ見てるじゃないの~!!!


そして最後の
『いそがなくていい』『待ってるから』

――――――――――――――・・・
「●●●ーーー!!!」
何か叫びました
やっぱりベットから立って
最後にこの言葉ですか・・・
(↑感激の余り固まった)

ええ~
もう、何なの何なの?
苦しいよ、苦しいよ・・・
もうこの時から私の[薪さん苦しいよ~病]が始まりましたよ

なんてスゴイ2人なんだろう
なんてスゴイ世界なんだろう

なんていう締め方・・・
うぉ~!

あれっ
でもまだページ残ってる

っ!エピローグ?
嬉しいけどホントにいいの?
あんな素晴らしい終わり方したのに大丈夫?
恐る恐るまたページをめくる

そしたらあの手紙
薪さんが目にしたハガキ

もう~
苦しさが切なさが怒涛のように迫ってきて
溢れて溢れて頭おかしくなりそうだった
落ち着かなくて、寝室で右往左往して
もう一回読み直そうとするけど頭が回らない
苦しくって苦しくって
でも涙は一滴も出ない
何だろう?
この感情

早めに(20時)読み始めて24時には就寝予定
が、結局一睡も出来ずに長期連休の明け月曜の朝が始まった★(←アホ)

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。