スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう4ヶ月近く経っていますが・・・、
最初に読んだ感想です。あくまで最初。


初めはまーったくメロディを購入する予定はなかったのです。
予告が確か薪さんが旅立った後~みたいな感じだったので、
まぁ単行本出るまでのお楽しみ~♪と。
でも気になるのでチラっと様子だけみて見てみようと本屋へ。
そしてめくると・・・

何とカラーで薪さんが!
麗しい目、艶やかな唇で私を見つめてくれている!(←いや、違うけど)
そして、パリから帰国した薪という文字。
もう、この衝撃は・・・・・・・・・・・!!!

多分、私、本屋でしばらく見惚れてました。
そして約25年振りに漫画の雑誌を購入という自分には有り得なかった行動にでました。
その前に、そこでそのまま読んじゃったのですが。
いい大人がパラ~っとみるじゃなく、真剣立ち読みです!(~_~;)

薪さんを堪能した後、めくるとまたチメンザール系の人達が(カザフだったけど)、
そして、今回の事件の脳はヤコブ病で正常じゃない為、MRI捜査の意味がないと。
これは・・・!
犯罪者がMRI捜査を回避するために脳のデータを根本的に破壊(ヤコブ病に感染)してる?
殺しは後処理が厄介だけど、捜査の対象と成りえない脳だったら放置できる。
ぅわ~~ん。
また薪さんが辛い思いをするよ~。
MRI捜査を避けるために、こんな病気にさせるとは。
MRI捜査の為に更に犯罪が増える事は、薪さんが心を痛める一つなのに。
あれっ、 でもタジク捌いちゃうのか
全部?
お店に出して処理しちゃう?(うへー)
じゃあ脳を操作する必要なし?
いやーでも今や脳の一部でも再生可能なんだよね? 薪さんが開発しちゃったもんね。
タジクは保険かな。
まぁ、事件は出だしなので(単に解らないだけ)兎に角、薪さん。
薪さん。
凄いしゃべる。
滅茶苦茶生き生きしてて、お偉いさん達動かすために派手なパフォーマンスしまくり。
これって、ジェネシスの薪さんだ。
ジェネシスって鈴木さんとの出会いは勿論だけど、ここに繋がるために本来の薪さんを見せてくれたんですね~。清水先生

今回のBest scene はやっぱり青木との再会でしょう!
あのジャケット脱ぎながらの振り向きながらの驚きながらの・・・・・。
Sweeeeeeeeet!!!
青木手伝ってるし♪
また着る薪さんがカワユイし(*^^*)
何で岡部さんと青木の声が聞き分けられないのか?というツッコミを思っても口に出せなくなるほど(←結局言ってる)キュンキュンしちゃいます。

しかも
手紙の件、話してる~
って、薪さん、もしやまだ読んでないのっ
返事してないのっ
青木地獄だねっ(←鬼)
そーだよねそーだよね あの続きなんだもんね
どうなるんだろぅ?(@_@;)

ただのスピンオフって思っていましたが、清水先生はまだまだ薪さんを描いてくれそうですね。


本編では 青木は薪さんに対する自分の感情を理解できてなかった。
薪さんの感情も理解できてなかった。
敬愛する薪さんに近づきたい、一緒に仕事がしたい一心でそばに居るだけで幸せだったから。

無意識に惹かれていた青木ではなく、薪さんへの気持ちに気付いた青木がこれからどんな行動にでるのか。
時が流れ、人も世の中も環境も人間関係も変化してゆく。
その中で、二人がどう向き合い、成長していくかを見せてくれるんじゃないでしょうか?
新しい秘密、新しい薪さん、新しい二人の関係が楽しみ~です♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。