スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はお待ちかね!
鈴木さんが出てきましたね
東大時代が描かれると思っていたら警察大学でした
鈴木さんのアップ
カッコいい!(≧▽≦)
かっこよ過ぎる~!
私にとってはメロディで初めて拝見する鈴木さんです♪

ジェネシスでは届かなかった手が(イヤ、澤村の邪魔が入ったんだけど★)
今回では当たり前のように触れる2人のコノ距離感・・・
くぅ~~~(≧▽≦)

それにしても青木!
乙女すぎる~
薪さんの心の中から自分がはじき出されている事に憂いを感じるとは・・・
女々しいぞ!青木!
(↑ゴメンナサイ☆恒例の青木イジリです)
その点鈴木さんなら大人の余裕
薪さんが夢中で謎を解き明かしていくのを嬉しそうに見ていたに違いない
夢中になり過ぎて危険な事に首を突っ込まないよう見守りながら
と言うのが私の鈴木さん像~

でもね

コレって

どう考えても恋でしょ
恋!


薪さんを知りたい
少しでも一緒の時間を過ごしたいっていうのは家族愛でもあり得るし
憧れの人にでもあり得る
でも
薪さんが一つの事に集中している時(しかも仕事)
自分の存在が蚊帳の外になった事を悲しむって・・・

フツーじゃないだろっ!(゚∀゚)

私にはチョットこの感覚はわからないんですけどね~
アレっ?
私が乙女じゃなさ過ぎ?!Σ(・ω・ノ)ノ!


青木の存在を無視して推理に夢中になる薪さん
何だか以前より凄みが増してますよ~
こういう時の薪さん
ちょっと怖いけど結構好き
ちょこっとイッちゃってる感じ(←薪さんにこんな表現ですみません💦)
自分の能力フル回転させてワクワクしちゃってるんだろうなぁ
秘密というか謎を解くのが本当に好きなんだろう
夢中になっている顔が今や若干澤村を思い出してしまうのが何なんだけど(^^;) 
自分に自信があって考えを突き進もうとする強さは澤村譲りだと思う

で、頑固でもある
真っ直ぐ過ぎて頑固
正しいと思ったら一直線

警察大学の時に桜木の視力に不信感を抱いて冤罪の可能性を問い詰めたいと思う辺り
担任の生島京子を庇った小学生にマジで脅していたのを思い出します
同級生だから、とか
小学生だから、とか
そういうの関係ないんですよね・・・
全てを公平にジャッジしたいというか
真実を求めたいというか

薪さんが身近な人を否定することになっても真実を知ろうとするのは
その為に傷つく人達がいるから
それはどんなに自分が傷ついても真実を受け止めて生きてきた薪さんだからこそ

貝沼にしても
前回のタジクにしても
今回の桜木さんにしても
基本、この人はいつも人を信じている
     あ、タジクにしてやられた時は怒ってたけど・・・(^^ゞ
桜木さんの事も視力に不信感を抱いていたけど
彼の為人を否定していたわけじゃないですしね


真実を追求する薪さん
でもやっぱり過去の被害者女性に思い出させるような行為は疑問
犯人のMRI映像を調べるだけで良かったと思うんだけど
しかもこのテが苦手な青木にさせるという・・・
青木に警察官として冷静に真実を追究せねばならないって事を教える為でしょうか?

桜木の偽証がその後どれだけの人の人生を狂わしていったのか
冤罪が引き起こす悲劇もテーマの1つでしょうか?


薪さんは警察大学の時に既に桜木の偽証の可能性を見出している
桜木さんの視力だけから?
鈴木さん曰く、桜木さんは薪さんを目のカタキにしていると言っていた
何でだろう?
2人がこんな風に感じるようになった過去のエピソードがまだ出てくるのかな?(*^^*)

今の段階では
桜木さんが薪さんを敵視するのはコンプレックスのような気がする
自分と正反対でみんなから愛されているっていうのかな?
みんなの中心にいる薪さん

どう人と接したらいいのかわからない彼にとって自然に愛されキャラになっている薪さんは実は憧れと同時に憎らしい存在
その能力では到底かなわない相手
だったらせめて努力の結果で得られる学力や出世で薪さんより秀でたいと思ったんじゃないかなぁ~?なんて・・・
さわって、手をつないで、抱きしめたら愛されているのがわかるのは

しっかり見えている人も同じだよ~さくらぎぃ~(;_;)

あっ、そーだ
桜木さんの姉、みっちゃんの髪は単なる塗り忘れでしたね
てへっ(*^^)v(←笑って済ませる)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。