スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんの三連休はいかがでしたか?
(あれっ?もう次の週末だ…)
私はまた音楽に触れる休日でした
姪っ子の吹奏楽のコンテストとカラオケ

姪の二人が吹奏楽をやっています
高1の次女がクラリネット
中2の三女がトランペット
今回のコンテストは三女が8重奏でトランペットのファースト
結果は・・・
聞かないでください(>_<)

そしてカラオケ♪
初めて、まきちゃんぐの≪煙≫を人前でシレ~っとした顔で歌っちゃいました
「聞いたことなーい」とざわめく友人たちを横目に
「マイナーだから」と私
「まきちゃんぐって名前だけ知ってる」とMちゃん
ドキドキしながら歌ってると
「歌い込んでるね~」と友人たち
そりゃそうだ
音痴の私が思いっきり歌えるのは彼女らが知らない歌を歌う時
プラス、薪さんの気持ちを歌った歌だから力が入る入る
私のテンションピークポイントでした

***********************

メロディ12月号は薪さんの笑顔が見られませんでしたね
笑顔どころか眉間にしわ寄せてばかりで
シワ深くなっちゃいますよ~って要らぬお世話を焼きたくなるほど
まぁ、8・10月号連続で青木を見つめるステキな表情拝ませて頂いたのが幸せすぎたのでしょうか?

薪さんは勿論、青木も落ち込んでるし
岡部さんはいつも通りアワアワ
波多野ちゃんは口角が上がっているだけだし
唯一満面の笑顔は~
タジクが食料に対しての感覚を痛烈に批判していた時に出ていた

舞ちゃんだけ!

超笑顔でお肉にカプ付いてる!
かわいー(*^^*)
因みにあのお肉はあの時『12月号メロディ感想No.2』の青木のごほうびです(←ウソ)

そんなこんなで~
やってみました Misaの勝手に薪さん眉間しわ寄せ顔ランキング~~~♪(パチパチパチ)

先ずは第3位





このちっちゃい汗かわいいー
汗になりたい(←変態)
青木の事で取り乱す薪さん大好き~(°∀°)♪


そして第2位




あれっ
私が描いたら若干ブサイク?
何だかすいません
原作はいい感じの睨みです

メッチャ不機嫌薪さん
こういうコミカルな雰囲気?でイライラする薪さん
温度差が面白い
曽我がとばっちり受けてた時はマジすぎて可哀想だったけど


そして栄えある第1位は…






コレですよコレコレ!
可愛いすぎますよ薪さん!
こんな瞳で見つめられて怒られたって頭に入りませーん
この顔で怒るのは青木だけにして下さい
抱きしめたくなって犯罪者が増えますよ
まぁ、この気を赦した感じの表情は青木以外には向けられないと思うけど☆

2・1位って、同じ部下に対しての表情なのに全然違う~

ついでに青木君も入れちゃいました(←青木の説明ナシ)

皆さんのベスト3はどうでしたか?
全部がベストっ!
って方・・・

薪さん大好きなんですね~
素晴らしい事です(^^)v



スポンサーサイト
平成26年11月21日 lunch time
なんとっ!
拍手数合計が101!
100越えしました~
ありがとうございます\(^o^)/

きっと他の方からしたら100位で喜ぶ?
かも知れませんが私からするとよく1ヶ月続いたなと…

本当は他の内容をアップするつもりでしたが急遽変更
ブログを始めるきっかけになったイラストを見ていただければと思います


『8月号メロディ感想』の記事にも書きましたがブログを始めようなんてコレッぽっちも無かったんです
メロディを買う気すらなかったのに
でも、あの絵を見ちゃったじゃないですか~

あの美しすぎる絵

一目で私の心鷲掴み!
もうどんだけ私の心を乱せば気が済むの~<(`^´)> って感じです

新連載を読みたいという気持ちより、あの薪さんを描いてみたいという思いが強くてメロディ購入
で描いてみました
例の鉛筆で
デッサンもどきみたいな

デッサン調はブログを始める前に3枚描いたんです
最初の一枚が『初めての・・・』に出した絵
秘密を読んだ後、もう苦しくて苦しくて兎に角ひたすら苦しくて
薪さんが頭から離れなくて(今もだけど)
どうしちゃったの自分?で
ちょっとリハビリみたいな感じで描きました

それから薪さんを描こうなんて無謀な事は全く考えていなかったんですけど・・・
今回の絵はもう、もう
描いてみたくて堪らない~って勢いでした(笑)

『初めて・・・』の時は描くのが久しぶりだったので荒目の紙のスケッチブック、しかもF6サイズで(大は小を兼ねると思って)失敗
荒目の方が楽なんですけどね
薪さんの目元とかはやっぱり細かく描きたくなる
ので細目のF4サイズのスケッチブックを購入
表面のザラツキがないのでまぁ細部まで描ける描ける
でも やっぱりうまく描けない―――――

目なんですよね
目元
これでだいぶ印象が変わる
まぁ今回はちょっぴり色香感じられるかなぁなんて(←基本自分に甘い)
前回のは目つき恐かったですもんね(-_-;)

そうそう私の絵に色気ないのは私自身に色気がないから!みたいです
確かに顏・身体・雰囲気共に色気とは程遠い
昔、男の子と一晩一緒にいてもちゃんとお家に送ってもらったし
そーいえば同じ布団で一緒に寝ても何にもなかった事もある

Oh my god!

ちょっと女性としてかなりヤバイんじゃないの?
(@_@)
まぁ二人とも友達だったし
良いんですけどね…

でも相変わらず薪さんの透明感は表せない

そして周りの蝶は面倒なので却下
そもそも私は蝶が苦手
そして蛾が最も苦手(ゴキブリはやっつけられます)
蝶のテンプレ使っておいて何言ってんの~ですが
子供の頃、死にかけた蝶を見つけて初めて触った時のあの感触が忘れられなくて

鱗粉

トンボはよく捕まえていて触ってたけど蝶の羽に粉が付いてるなんて知識がなかったので
メチャクチャ驚いて
以来苦手なんです

見るのはいいんですけど(蛾は見るのもイヤ)
周りを飛ばれるのはイヤ
粉撒かれてるみたいで
12月号みたいなモノクロの蝶はダメですね

アナスイは大好きなんだけどなぁ(*^^*)



で、こんな感じになりました↓




目元頑張ったら
大き過ぎて、濃ゆい…(((^^;)




秘密と音楽♪    11.21.2014
私事ですが、先日クラシックコンサートに行って来ました
初のオペラシティでのコンサート♪

*************************

私が秘密に嵌ってから興味を持った事が幾つかあります
このブログは勿論ですが ブログにより更に嵌ったのは二次小説(←コレが一番影響大)
そしてその二次小説の中にあった設定で興味を持ったのが

クラシック♪

とある方の二次小説に薪さんと鈴木さんがクラシック好きという設定がありました (了解なしに書いてすいません)
確か薪さんのイメージの曲みたいなのも紹介されていて(何だったか忘れてるけど)
とにかくうろ覚えのタイトルでクラシックを何枚か借りて聴いてみた
そして嵌ったのが

ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18

有名らしい
知らなかったけど
後から真央ちゃんがフリーの曲で使っていてポピュラーなんだなぁと実感しました

何人かのピアニストとカラヤンの指揮のを聞き比べると私にはカラヤンの演奏が一番好み!
スゴク溜める感じだけど重くなくて切れがいい
叙情的な感じがスゴク出てる
ってクラシックの事はよく解らないんですけど
感覚で

何が薪さんに合うってこの叙情的なところかな
綺麗で華やかな曲じゃない(←でもこういうのも合うと思う)
極寒のロシアの大地の厳しさ、それに耐える強さとかが孤独・秘密を抱えた苦悩の薪さんを思わせる
頑固だけど情け深い薪さん
そしてその厚く深い雪が解けてゆく様が何ともいえない
↑ コレ勝手な感想なのでラフマニノフさんが何を表現しているのかは知らない(~_~;)

是非、コレを生で聴きたいと思い立っての行動でした
良かった~
けど、ちょっとピアノが速かった気がする
ピアノが食い込み気味に聴こえたのは私だけ~?
それとCDと比べるとピアノの音がどうしても小さい
考えてみれば当たり前なんですけどね
録音の時はマイクをピアノに近づけているんだろうなぁ

チケット取ろうと思ったときは安いか高いかのチケットしかなく、安い方を選んだ私・・・
舞台に向かって左側の三階席の一番前
音楽を聴くベスポジには程遠いけどピアノの演奏が良く見えた!
脳天と指の動きが丸見え
若干薄いのか髪の色が薄いのかよく判らなかった(←音楽関係ない)

そんなこんなで今はビバルディの四季に嵌っている
「夏」と「冬」が特に好き
「春」と「秋」みたいに華やかで実りある温かみのある曲より厳しい感じが好みらしい
「冬」はラフマニノフ・チャイコフスキーまで極寒の感じはしないが深々と寒さが近づいてくる感じがいい
「夏」は私の中で秘密のイメージかな
鈴木さんが亡くなったのが夏真っ盛りだし、END GAMEは初夏だった
ジリジリと暑くなってくる感じが事件の陰鬱さを連想させる

*************************

その他、秘密により(カラオケで)聴くようになった曲

・「煙」まきちゃんぐ  アニメのエンディング
アニメはみていませんがYouTubeで聴きました

・「僕は君に恋をする」平井堅
リンクさせて頂いている『秘密の青空』潮音さんの動画作品の音楽
薪さんが日本を旅立つ時の気持ちにピッタリ
秘密を知ったばかりでかなり暗い気持ちになっていた私の青の時代に元気をくれた作品

・「ワールドイズマイン」 初音ミク
本当は「アナザー・ワールドイズマイン」KAITO
なんですがカラオケに無いんです(>_<)
こちらもある方の動画作品の音楽
ブログで公開されています(了解なしに書いてすいません)
岡部さんを中心にギャグセンス光る作品
替え歌の字幕が楽しい
「第九で一番お姫様~」だけ歌います♪

・「SEASON‘S CALL」 HYDE  
リアル薪さんとして本人映像をチェック
Season0ってここから付けたのかなぁなんて勝手に思ってます


以上、秘密で出会った音楽達でした\(^o^)/


秘密の家族    11.16.2014
先日リンクさせて頂いたeriemamaさんのブログをみていた時にあった一文


青木が、「薪さんなら」「薪さんだけが」って思っちゃう・・・鈴木さんが、「薪だけは」、って思ったんだろう彼らに愛されている薪さんが好き


うんうん、そうだよね~(^^♪
もぉ~この言葉に刺激を受けてしまいました
二人の薪さんに対する気持ちが表れた言葉
因みに青木の言葉は原作から、鈴木さんの言葉はeriemamaさんが作ったもの
青木とは違うスタンスが解り易い!

前々から思っていたんですけど青木は受身なんですよね
薪さんなら~してくれる、薪さんだけが~してくれる
薪さんがいての自分

鈴木さんは自分が主導で
薪だけは~する
自分が薪を~

そう
私にとっては鈴木さんは「薪を」がより近いです
これは各個人の鈴木さん像によって異なると思うんですけど
私にとっては「薪を」
何でかというと雪子さんを愛していたと思うので薪さんOnlyではない
この辺がホント微妙で~
雪子さんを愛していたけど薪さんへの気持ちに悩んだ事もあったような気もする
プロポーズを考えていた時も
『二人を守りたい』
『こんな中途半端な気持ちでいいのか?』
みたいな
若しくは貝沼によって混乱してしまったような・・・
まっ
ナゾーです
でも色々な角度で見るの楽しい



申し遅れましたが
私の考える秘密の恋愛ベクトルって凄くシンプルで
薪→青木
なんです
自分が受けたハッキリとしたもの

秘密は読み手によって様々な解釈が出来るので(そこが面白い!)色々と揺れる気持ちはありますが私の中でコレだけは確実だろうと(*^^)v
あっ、因みに①~⑫を読んだ時点です
青木は気持ちはあっても一生気付けない
というか気付いてるけど受け入れられない~と思ってました
今回のスピンオフで行動してくれて嬉しい♪



また元に戻りますがスタンスのお話
恋愛だか友情だかは抜きにして
私の中では友人でも恋人でも兄弟姉妹のスタンスを考えがちです
薪さん・鈴木さん→弟・兄
薪さん・青木→兄・弟
これは実際の自分の兄弟関係に当てはまってる気がする
薪さんのように1人っ子・真ん中の人はフレキシブル

薪さんは鈴木さんの中に父とか兄とかを感じながら家族のように守られて
青木に対しては弟をみるスタンスで守られる側から守りたい側になったような気がします


岡部さんはこのカテゴリーで考えると兄なんでしょうけど私には父親に見える
見た目じゃないですよ☆
薪さんからの岡部さん→息子・父親
岡部さんからの薪さん→父親・娘
薪さんは岡部さんの前では(チョット可哀想な位)顔色を窺わずノビノビと行動できる
口には出さずとも、心の奥では物凄い信頼と感謝の気持ちで一杯
ある意味青木より信頼しているかもしれない
(人間的にの信頼は絶対だけど恋愛感情が入ると邪念が入るから)

岡部さんは薪さんが心配でオロオロ
普段は弱気だけど、いざとなれば有無を言わさず守り抜く
いつも見守っている

「薪~」で考えると私的には「薪さんへ」
「娘へ」みたいな(笑)
娘は何れ旅立つけどいつも見守ってるよ
お前への愛情はいつも穏やかに注いでるよ・・・みたいな



以上を踏まえてこんな絵を





何故かつよし君
紙を持って何か見せてます
そして、つよし君が見せている紙には~ コレ↓





つよし君が見せてるんですよ~
苦情は受け付けませんので宜しくお願いします m(__)m




拍手してくれた方ありがとうございます
励みになります
特に10月9日(日)AM、全ての記事に拍手してくれた方
あの『10月号No.1』(←コワイのに)にまで
とっても嬉しいです(*^^*)


***************


この度またまたリンクさせて頂きました
しかもお二人(*^^*)(*^^*)
嬉しいwwwww♪

まずお1人目
『なみたろうのブログ』
「秘密」の薪さんのイラスト by 色鉛筆
Author:なみたろうさん

先日リンクさせて頂いた『法医第十研究室』のしづさんのブログで知り、訪問させていただいてました
先ずは自分のブログを開設して落ち着いたらお知らせしようと思ったら 私のブログを発見してコメント残してくれたんです
初・公開コメント
スゴク嬉しかったぁ(^^♪

なみたろうさんの描く薪さんは基本色気があり、時にエロティック
目元のラインが絶妙でチョット威圧的だったり、気難しそうだったり、切なそうだったり
その中でも内なる情熱みたいなもの意思の強さなども垣間見えて
色々な感情が混在している表情が魅力

そして色で一番注目してしまうのが口元
ほんのり赤みのある艶やかな唇
でも決して女性がグロスを塗ったようなものではない自然な美しさ

自分が描いてみて知りましたが、色鉛筆で人の肌の色とか質感てとっても難しい
そもそも薪さんの唇の色って難しい
女性と見まごう程美しいけど男性って・・・
原作でさえ時々コレ200%女子でしょ?Σ(゜o゜)
って思う時がある

優しくて柔らかいタッチで描かれた絵は色鉛筆の魅力を存分に発揮されてます
薪さんと色鉛筆への愛情が詰まった絵です



そしてもうお一方
『GARDEN CITY LIFE』 「秘密」メイン&日常の雑記 Author:eriemama

私がeriemamaさんのブログをウロウロしていた事に気が付いて、私のブログにコメント残してくれたんです
ブログを始めた事によって知合えた初のブロガーさんです(わ~い\(*^^*)/)

もう、eriemamaさんの薪さんに対する情熱は半端なくて~
凄い長文
しかもマメに更新してる
薪さんへの想いが溢れんばかりのコメントです
細かい処にも感想や考えを述べて、とても今年の夏に秘密に出会ったばかりとは思えない着眼点

秘密がメインですがeriemamaさんの日常も書かれていてお人柄が滲み出てます
まだ知合ったばかりですが、命・人に対して真摯に向き合っている
物事に対して深く寄り添って自分の考えを模索してるように感じます
だからこそ秘密に嵌ったんじゃないかと
あっ 勝手に語っちゃった
知ったような事を言うなって感じですね
すいません(汗)

とにかく勉強になります

そして関西の方の語り
こちらも楽しい~
ツッコミとか面白くて長文なのにスラスラ読めちゃいます♪



右側にリンクがあります
まだ訪れていない方は是非どうぞ~(^.^)/~~~



*************************


ってその前に本題読んで下さいっ
お願いしますm(__)m

え~っと、10月号の話になっちゃうんですけど
あの「ちょっとここでは」の後の薪さんの表情
みなさんどう捉えました?
12月号の青木の様子からすると
彼にはこんな風に見えていそう






あの時のドヤ顔張りに見えてる?

でも私にはこう見える






そう
前にも書きましたが
私の考える薪さんは青木が本当に本当に望めば答えてくれる人なの
薪さんといる事が一番の幸せ
でその責を取る覚悟と能力があれば受け入れてくれるの
薪さんは青木の気持ちには気付いていただろうけど、青木自身が自分の気持ちをどう受け止めたらいいか混乱していた
それをわかっているから「急がなくていい、待っているから」
多分、答えが出なかったり自然と忘れてしまったらそれはそれでいいと思ってたんじゃないかな?


青木の望みが優先
青木の幸せが優先
そして何より青木の命が優先

手紙を読んでても
読んで無くても(←しつこい)
相対しての「ちょっとここでは」は告白みたいなもの

手紙じゃ感じ取れない
感じきれない
全身で青木の気持ちを受け止めているように見えるのは



私だけぇwwwwwwwww!



そして実はこんなの描いてました
一番好きなのは2コマ目の上目遣いの瞳☆
Too cute !
こちらの瞳と3コマ目の薪さんを合体させてます
ペンだけだと↓





色を塗るとこんな感じ↓





何か塗り方雑ですね
雨降ってるし(((^^;)
色はアニメみたい
原画はもっと落ち着いた色にしたんですけど~
スーツ、何を参考にしたか判る人いるかな?(°∀°)



*******************


青木のセリフ間違ってるっ

誤:閉ってます
正:閉まってます

画像変更する気力なし★
薪さんに添削される~(>_<)


read more...

初めての・・・    11.06.2014
この度はなんと!
あの『法医第十研究室』とリンクを張らさせて頂きました
初!リンクです!!!
嬉しくって笑顔だだ漏れですっ\(^o^)/

もう言わずと知れたブログなので説明は必要ないかと思われますが念のため
とゆーうか私が言いたいだけ!

私、秘密を知るまで人様のブログをみる事に全く興味なかったんです(勿論自分がやる気もなかった)
ましてや二次創作というものがあってこんな風に楽しませて頂けるとは

『法医第十研究室』 秘密二次創作(腐向けギャク小説) Author:しづさん

有名らしく、よく見かけてはいたのですが説明にイタグロとあって見るのを後回しにしてました
実は私、痛いのダメなんです
怪我とかで苦しんでいるの見たり想像したりすると自分の身体がイタタ~となってキューっとなる
あんな物騒な事考えておいて何言ってんの?って感じですが
不思議と死体には(身体の痛みは)感じない
多分痛覚がないから?



物凄くグロイMRIをみるのか?
と覚悟を決めて恐る恐る除いて見ると・・・

原作同様、若手の青木君の語りで始まって
最初は室長に反発しながらも~(←ココが良い!)徐々に・・・
やーん、爽やか~と思いきや、やっぱり出てくるイタタ
でも大丈夫
ちゃんとしづさんが苦手な人はココ飛ばしてOK!とお知らせしてくれます(親切・丁寧・至れり尽くせりです)

そして原作の二人のびみょ~な関係が好きだった私
最初の頃は二人の絡みのシーン(言い方古い?Rって言うべき?)が苦手でした
キレイにやんわり描かれているのはいいんですが、結構リアルな行動は×××(@_@;)
でもこちらの青薪さん読んで考えが変わりました

だって

二人が



スゴク頑張ってる


いや何がって
同性同士ってどんなのか想像した事もないから(←フツーないですね)
こんなにも大変なんだな~って
異性同士だって相性とか色々あるのに
自然に逆らってでも愛し合いたいって相当の覚悟だなぁと
心と身体のバランスをとても丁寧に描いてらっしゃる
エロイ目通り越してキュンキュンしちゃいます(〃∇〃)

まぁ最近はエロイ目で見てますけどね☆ てへっ(*^^)v



青薪ファンは勿論鈴薪ファンも楽しめるし、個性豊かな魅力キャラが目白押し
なんと言っても壮大な大河ドラマのようにスケールが
デカイ


そしてこちらの薪さんスゴクCute!
またメインの話と別枠に、更に弾けたキャラの男爵シリーズ(ギャグ満載)があるのですが更に更にCute!
もう楽しいです♪
抱腹絶倒です♪♪


私の駄文では伝わりにくいのは百も承知ですが
この感動を誰かに伝えたい~共有したい~


二次創作は原作と違うから~、と苦手な方もいらっしゃると思いますが
もしもまだこちらを訪れていない方
ちょっとだけ新たな扉を開いてみては?


********************


そして一応本題
何かもう仕事やり終えた感一杯ですが(^^ゞ

初めての・・・とは
『初リンク』と
『初めて描いた薪さん』です

一番最初にアップした《Gペンで描く初めての薪さん》で言っていた鉛筆で描いた絵です
折角なので記念に

私はオリジナルで描くのはとても無理なのでまたまた模写です
今回はカラーの絵を鉛筆で

きっとこんな風に薪さん描くの私くらいだなぁ





ね?

拍手・コメントありがとうございます
m(__)m

先ずはひっそりと呟いてみようと思ってましたが読んで頂けるとは…
とっても嬉しいです♪

でも今回は突っ走り過ぎて…
アップするのを躊躇ってましたが


前に誰かのブログでこんなの読みました
「変態が薪さんを好きになるんじゃない。薪さんが私達を変態にさせるんだ。」
的な事です

私もかなりオカシクなってるかも…

取り敢えず進めます






今回は事件がWorld wideになってきました
第3と8管区に分かれているから二人が一緒に仕事をするには世界を股に架けるしかしかないのか?なんて思ってましたが、福岡が姉妹都市って~
先生考えましたね


そー言えば
MRIの視察を第8管区でって 薪さんも?
薪さんも行くって事?
第九のトップなんですからね
同行して頂かないと

青木の故郷を訪ねる旅かぁ~
うわ~楽しみ♪(←いや、視察だから)
地元パワーで青木が活躍して名誉挽回して欲しいなっ

でも会食で一大事起こすと視察の予定が潰れちゃうかも~(~_~;)




今回は青木凹みまくり、薪さん眉間にシワ寄せまくり
アメが続いたからやっぱりムチですか
それにしても薪さん怒りすぎ☆







こうだったらどうする?
薪さんどうする?
昇進すれば良いわけじゃないですが職務を全うするはのは必須です
まぁ、副はありえませんが何かしらで部下にして頂かないと(近くにいて欲しい)
冗談でも薪さんの上には出来なかった(^^ゞ




でも冷静に考えると 薪さんがあんなに風に怒るのは致し方ない気がする


今まで側にいた君は、薪さんが人の命を大事にしてきたのを見てきたはず
身内でもない人達にさえアレほど心を痛めて
何より自分を守るために人が傷ついたり、亡くなったりするのを恐れている


そんな薪さんが

この世で

一番一番一番大切なのは
一番一番一番大好きな君の命なんだよ!
愛しくて愛しくて仕方がないの

それなのに君は薪さんの事を考えてぼーっとしてた
しかも仕事中
あれがもし君の所に倒れてきたら?
薪さんの目の前で君に何かあったら?
それって一番薪さんが心を痛めること

薪さんは君を全否定してない
「中途半端で」「生ぬるい覚悟」でなら近づくなと言ってるんだよ
薪さんは君に守って欲しいなんて思っていない
その前に君自身と君の家族を守って欲しいんだよ
だから自分の事考えて仕事中にぼーっとするくらいならトットトあきらめろ~って言ってんの!


第一、
職場のしかもモニタールームでプライベート聞いちゃアカンでしょ
そういう事は完全に二人きりのシチュ作って聞くべきなの!

まぁ清水先生がそんな甘いシーンを書いてくれると思いませんが・・・(必ずジャマが入る)





すいません Exciteしちゃいました
青木ヘタれてますけどね
薪さんの怒り度も青木の凹み度も二人の想いの深さって事で



問題はタジクにした言い訳

「センセに怒られちゃったぁ」って小学生みたいじゃないか


ちょっと引いた
(男は黙っとけ)

でもヘタれる事はいい事なの♪簡単に薪さんの側にいれたら秘密が終わっちゃうかもしれないから
沢山の紆余曲折を経て欲しい
でも、あまり長いと辛いなぁ
乙女心(←同上)は複雑です


落ち込んだ分、Powerを貯めて飛ぶんだ青木!



そして、薪さんを正面から見ると…



今月号の表紙の薪さん、青木を見上げてたのかぁ(←アホ過ぎてツッコミようがない)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。