スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はお待ちかね!
鈴木さんが出てきましたね
東大時代が描かれると思っていたら警察大学でした
鈴木さんのアップ
カッコいい!(≧▽≦)
かっこよ過ぎる~!
私にとってはメロディで初めて拝見する鈴木さんです♪

ジェネシスでは届かなかった手が(イヤ、澤村の邪魔が入ったんだけど★)
今回では当たり前のように触れる2人のコノ距離感・・・
くぅ~~~(≧▽≦)

それにしても青木!
乙女すぎる~
薪さんの心の中から自分がはじき出されている事に憂いを感じるとは・・・
女々しいぞ!青木!
(↑ゴメンナサイ☆恒例の青木イジリです)
その点鈴木さんなら大人の余裕
薪さんが夢中で謎を解き明かしていくのを嬉しそうに見ていたに違いない
夢中になり過ぎて危険な事に首を突っ込まないよう見守りながら
と言うのが私の鈴木さん像~

でもね

コレって

どう考えても恋でしょ
恋!


薪さんを知りたい
少しでも一緒の時間を過ごしたいっていうのは家族愛でもあり得るし
憧れの人にでもあり得る
でも
薪さんが一つの事に集中している時(しかも仕事)
自分の存在が蚊帳の外になった事を悲しむって・・・

フツーじゃないだろっ!(゚∀゚)

私にはチョットこの感覚はわからないんですけどね~
アレっ?
私が乙女じゃなさ過ぎ?!Σ(・ω・ノ)ノ!


青木の存在を無視して推理に夢中になる薪さん
何だか以前より凄みが増してますよ~
こういう時の薪さん
ちょっと怖いけど結構好き
ちょこっとイッちゃってる感じ(←薪さんにこんな表現ですみません💦)
自分の能力フル回転させてワクワクしちゃってるんだろうなぁ
秘密というか謎を解くのが本当に好きなんだろう
夢中になっている顔が今や若干澤村を思い出してしまうのが何なんだけど(^^;) 
自分に自信があって考えを突き進もうとする強さは澤村譲りだと思う

で、頑固でもある
真っ直ぐ過ぎて頑固
正しいと思ったら一直線

警察大学の時に桜木の視力に不信感を抱いて冤罪の可能性を問い詰めたいと思う辺り
担任の生島京子を庇った小学生にマジで脅していたのを思い出します
同級生だから、とか
小学生だから、とか
そういうの関係ないんですよね・・・
全てを公平にジャッジしたいというか
真実を求めたいというか

薪さんが身近な人を否定することになっても真実を知ろうとするのは
その為に傷つく人達がいるから
それはどんなに自分が傷ついても真実を受け止めて生きてきた薪さんだからこそ

貝沼にしても
前回のタジクにしても
今回の桜木さんにしても
基本、この人はいつも人を信じている
     あ、タジクにしてやられた時は怒ってたけど・・・(^^ゞ
桜木さんの事も視力に不信感を抱いていたけど
彼の為人を否定していたわけじゃないですしね


真実を追求する薪さん
でもやっぱり過去の被害者女性に思い出させるような行為は疑問
犯人のMRI映像を調べるだけで良かったと思うんだけど
しかもこのテが苦手な青木にさせるという・・・
青木に警察官として冷静に真実を追究せねばならないって事を教える為でしょうか?

桜木の偽証がその後どれだけの人の人生を狂わしていったのか
冤罪が引き起こす悲劇もテーマの1つでしょうか?


薪さんは警察大学の時に既に桜木の偽証の可能性を見出している
桜木さんの視力だけから?
鈴木さん曰く、桜木さんは薪さんを目のカタキにしていると言っていた
何でだろう?
2人がこんな風に感じるようになった過去のエピソードがまだ出てくるのかな?(*^^*)

今の段階では
桜木さんが薪さんを敵視するのはコンプレックスのような気がする
自分と正反対でみんなから愛されているっていうのかな?
みんなの中心にいる薪さん

どう人と接したらいいのかわからない彼にとって自然に愛されキャラになっている薪さんは実は憧れと同時に憎らしい存在
その能力では到底かなわない相手
だったらせめて努力の結果で得られる学力や出世で薪さんより秀でたいと思ったんじゃないかなぁ~?なんて・・・
さわって、手をつないで、抱きしめたら愛されているのがわかるのは

しっかり見えている人も同じだよ~さくらぎぃ~(;_;)

あっ、そーだ
桜木さんの姉、みっちゃんの髪は単なる塗り忘れでしたね
てへっ(*^^)v(←笑って済ませる)


スポンサーサイト
あらいやだ・・・(←市原悦子、家政婦は見た!風)
メロディが発売されてからほぼ4週間経ってる・・・

一つ前の記事ですが
かなり波に乗り遅れた時期のアップにも関わらず
読んで頂いた方
ポチッと拍手ボタン押して頂いた方
コメント残して頂いた方
本当にありがとうございますm(__)m
それにご新規の方?
もいらっしゃるようで・・・?
こんなところに迄来て頂いて、
皆さんの優しさ+秘密への愛!を感じますっ
薪さんの人を引き付けるPowerはスゴイ!(*^^*)


今回もかなり遅くなってしまって・・・

でも大丈夫!(←?)
薪さん大好き病は未だに完治していません!
峠は越しましたがこの病気とゆっくり付き合っていこうという感じです
何せアホなので何だかよく分からなくて~
かと言って面白い妄想も浮かばず、(コレ必要ないですが★)
結局いつも通り疑問点を並べるだけになります
話が細切れで読みにくいです(>_<)

**********************

表紙の薪さんのネクタイ
このブランドは何でしょうね?
NANO?
JNANO?
ナノって言うとnano・universeしか聞いたことがないなぁ
私こういうの疎くって
きっと他の方のブログで解明されてますね(でた!他力本願)

そして風になびく薪さんの髪とネクタイ、表情ステキ
でも青木の髪は微動だにしない
頑張って固めてるねっ(゚∀゚)
この背中越しに真逆の方向を見る構図が今回の2人の心中を表しているようで・・・
昭和ドラマ「すれ違い・・・愛」って感じ? (^^ゞ



桜木の可視光線以外を捉える視力は特殊な眼鏡で補っていたんですね
ヤマネさんが前号の考察でこの事を書かれていた時にはコレに間違いないとは思っていましたが
次号で詳しい説明が入りそうです


取り敢えず桜木さんが証言出来る状態だったのか?という疑問は解決しましたね
出来ないのに証言していたんですね
見えている振りをした
自分の視覚の異常を悟られないために

健常者の身体能力に満たないものを補おうとする苦悩はもちろんなんですけど
私は逆に普通の人には見えないものが見えてしまう苦悩がメインかな?なんて勝手に思っていました
その能力故に事件に巻き込まれたのかなー?なんて
普通の人が見えないものを見たために事件に巻き込まれる
例えば闇夜に隠れて家に侵入しようとしている不審者が見え、それを知らせようとその家を訪れたら時既に遅し・・・みたいな
ごめんなさい
イマイチですね~
いい例が浮かばない
コレだから特に前回も書かなかったんですけどね💦

本当は見えていた(知っていた)のに知らない振りをする
真実を言っても信じてもらえない苦しみ
言ってしまったら変人扱いされるかもしれないという恐れ
折角ならこういうアプローチの方が「特殊な能力」を持つ人を描けるような気がします
今回の事件としては桜木さんの「特殊な能力」故に愛する人を撃ってしまった
と言うのがポイントなんでしょうね


でも今回の桜木さんを見ると家族と似ていない事が一番の心の負担だったようにみえます
自分は桜木家の一員なんだろうか?
そんな不安が余計に「人と違う視界」について話す機会を奪ってしまったんでしょうか
そして、2035年の証言
この事でカミングアウトするタイミング、全く失いますね
この時に桜木のお母さんはどうしていたんでしょう?
健常者の子供でも心の負担になるでしょうし、ましてや桜木の状態を考えれば証言台に立たせるなんて私だったらあり得ない・・・
って、こういう事を言っていたら物語が出来ないんですけどね

私は本編の①~⑫巻を一気読みだったので多少???と思っても流して読んでいたんですけど
こうやってメロディで細切れに読むと色々考え過ぎちゃって(^^ゞ

桜木が偽証していたのに警察官目指すっていう心理もピンと来なくて
↑偽証がバレるリスクが高くないっすか?
桜木が殺されずにかすり傷だけってのも腑に落ちない
 ↑あの状況、犯人顔見られたら口封じするだろ!?

犯人と対面した時に実は暗闇で、犯人が空振りしてあの傷で済んだのかな?
桜木は温度で識別しているんだったら明暗は関係ないですよね?

そもそも!
目撃証言だけで判決って決まるの?決まるか★
知り合いなら間違えないけど
あんな状況じゃ見ても私だったら忘れちゃう~


で、
素直に読み取るとストーカーは庭師の生き残りの息子っぽいですね
事件当時5歳の男の子
成長して、父親は冤罪だと信じ
桜木の身辺を調べ上げ、偽証に対する復讐をしたという事でしょうか?
なんで今頃???

恐ろしい想像をしちゃったんですけど
庭師の息子
刑務所に入っている父親が犯人じゃない事をアピールする為に2045年の事件起こしていないでしょうね~
15歳なら出来る子は出来る・・・
ストーカー行為だけでもそうですが被害者が加害者になる・・・とか

だってわざわざ同じ凶器で10年後に事件起こすって不自然じゃないですか?
私が犯人だったら
別の人が誤認逮捕されて自分が安泰になったにわざわざ同じ凶器使わないですよ!
犯人は別にいるってアピールになっちゃうもの~
って、またまた私のブラックな発想・・・(-_-;)


2体の死体
由香里さんとストーカーらしき男
桜木が眼鏡がない状態で撃った事は明白ですが
そうだとすると鬘を被らされた由香里さんを間違えて撃つのはわかります
でも、もう一人の男はどういう状況で撃たれたんでしょうね?

ああっ
本当に疑問点だけ
しかも読みにくくて申し訳ないです
そしてココまで読んで下さった方、ありがとうございます(*^^*)
感想ダラダラですみません・・・💦
チャッチャと行きます!

**********************

ミスリードなのかまだ分かりませんが
素直に読むと
桜木さん
かなり薪さんと似たような人生を送っていることになる

なんといっても出生の秘密
幼少の頃、心に傷が付く事件に巻き込まれている
でも、愛情を受けて育っている

そして何より超人的な視力をお持ちである・・・

あっコレは資質か
2人とも種類は違うけど視力すごいもんね~

大学の同期かぁ
桜木さんもそこそこ能力あって今の地位にいると思うんですけど(←上から目線ですみません)プレミアムには入ってないなぁ
あそこに入った人達は皆薪さんの出生の秘密を知ってしまいますよ!
あの写真!
さすがに澤村の写真は外されていると思いますが・・・
なので今回プレミアムはないな(まだ出てくると疑っている)
おっと
軌道修正
すぐそれちゃうんだから

そう、素直に読むと
桜木が永江の息子っぽいですが
もしあの視力を受け継いでいたとしたらここまで昇進できたかな?
表情が判らないって警察官として致命的
もしかしたら夜目が利くってだけで昼間は普通でしょうか?
シンポジウムで声を荒げたタイミングは自分と同じ特異体質の説明に動揺したような感じでしたが
そして自分が永江の息子である可能性に気づいてしまった?

あとコレも気になる
40年前?あの事件の時、女の子が黒髪なんですけど
家族写真では違うんですよね
染めたの?ってのも考えられるけど
染めるほどしゃれっ気あるように見えないし(←失礼)
実は同じ家族じゃないとか
うーん、わからん

隣家の事件に巻き込まれたのって偶然なんでしょうか?
あの視力のせいなんでしょうか?
一家5人と言うのが引っかかるし
点はいっぱいバラ撒かれているようだけど繋がらなーい


そして今回のラスト
1発の銃声で終わっている
ああっ
どうか薪さんに撃たせないで~
2度あることは3度ありそうだけど(←そこ?)
あれは桜木が撃つの(んっ?)

自分への怒りと絶望感に身を任せて
天に向かって一発、パーン!

「薪!お前、もう気が付いているんだろう!」(←あっ、妄想スイッチ入りました)
「俺は!殺人犯の、死刑囚の、あんな男の暴行の末に生まれた子供なんだ!
お前に・・・名家に生まれたお前なんかに俺の気持ちがわかるかぁ!!」
「わかりません」
「(怒)!・・・・」
「でも、同じです」
「はっ?!」
「同じなんです、桜木さん」
「?お前・・・?」
「僕も暴行の末に生まれた子供です」
「!」
「母は義理の父と一緒に8歳まで僕を育ててくれました。実の父親に火事で殺されるまでは・・・」
「!!!」
「その後10年、その事実を知らずに実の父親に育てられました。殺人犯で婦女暴行犯の父親に・・・」
「なっ・・・!」
『薪さ~ん!(T_T)』(←物陰から一部始終を聞いていた青木の声)

ああ、すみません
こんな事でもないと薪さん過去の事話さないだろうと思って
かと言って青木は薪さんの事は薪さん自身から聞きたいだろうし(←アレっ?この状況も違うよね?(^^ゞ)

まぁ、私としては薪さんの過去を全て知る必要はないと思うんですけど
薪さんが話したいと思ったらそのタイミングで

肝心なのは
過去よりも何よりも
今感じている事を
これからの未来の事を
青木に話せる薪さんを見れたら嬉しいなぁ・・・(´▽`*)
もちろん起きている時にねっ!

おっと締めそうになった


ラストの銃声はやっぱり薪さんかな?なんて思いますが
ロン毛の犯人が桜木に向かって銃を構えたので~って感じで

そうそう、ロン毛の人はどう絡むんでしょうね?
理由によっては桜木に銃を向ける必要なしだし
由香里さんがターゲットっぽいけど都知事絡み?ストーカー?
いやーでも線が細いんで女性っぽい感じもするんですよ・・・
ロン毛自体がウィッグでそれを由香里さんに被せて桜木に撃たせたのかなーって
桜木の特異体質を知っていればそう仕向ける事は他の人より簡単だ
夜でもシルエットは見えるけど顔の判別できないから
温度で識別ならスカート履いてるのも判らないし


そして薪さん
薪さんの行動がわからない~
なんで死刑囚の被害者が子供を産んでいるのか追跡調査を促すの?
事件は終わっている筈なのに
症例を得る為?
特異な目の持ち主を探す為?
その目を持っていると死刑囚と同じように犯罪に走る傾向があるとか?
いや~可能性は0ではないけど、それは偏見だし
人と違うっていう事は確かにコンプレックスにはなるけど
澤村もそうだったし・・・
ん~
私だったら

青木にそんな事させたくないな
何より被害者の女性や周りの人達が昔の話をほじくり返されるのはイヤなんじゃないかな・・・
・・・・・
・・・・・
ほんっとココが一番理解できない
誰か教えて~~~

あれっ?
結局疑問点並べてMisaの妄想劇場語っただけでした☆(>_<)
あれから(薪さんに4ヶ月ぶりにお逢いしてから)一週間
すっかりブログ更新・ブログ巡りもノンビリ&ご無沙汰になってしまって・・・
チャッチャと感想書いて早くブログ巡りした~い♪(´▽`*)

チャッチャと書くので今回もヘンな事を書くかも・・・?
ああっ、気を付けます!
青木クンへの愛情はお口にチャックで(^▽^;)

今回は事件の感想を
いつもの事ながら考察じゃないです
ほんの呟き~

**********************

今回のタイトルは『可視光線』
強盗、婦女暴行などの罪を犯した死刑囚のMRIに「可視光線以外をとらえる映像が写し出されました。
赤外線カメラのように遠景まで霞まず見えたり夜間でも人物等が明確に見えたりするそうです。青木くんがシンポジウムの発表で説明してくれているんですけど、こういった特異な能力を持つ方は約50万人に1人の確率で自然発生・出生するとの事。

初めて聞いた~
で、ネットで調べた~
でも探せない・・・
特殊な色は見えても
この死刑囚の映像みたいに布が透けて見えたり、発熱しているものが白く見え人の表情の区別がつかない、という例は見つからないですが

そもそも
遠赤外線カメラでも透けるのは濃い色の薄布で透かして見る物体に密着していないと~って条件があるらしいんですけど

死刑囚への目隠し
死刑執行する際に視線が合わないように、人を人として見ないように昔から日本でも他国でもされていたようですが

あんな細い薄布使うかな?

映画かドラマか
邦画か洋画か
忘れてしまったけど、結構ぐるぐる巻きにしていたような?そうでないような・・・??
第一目隠しは透けていたのに服は透けていない・・・

まぁ、この辺りは100%現実的じゃないのも想定内
MRIもそうですけど
事件の流れ的にも時々?ってあるし
清水先生の描く事件・世界は何というか
現実的なトリックではなくて
人間の心理や脳の不思議の問題定義、だと思うので

そもそもMRIは機械じゃない
同じ条件ではない
今回のような特異な可視力による世界
ヤコブのように病気によって起こる歪んだ世界
以前の山本氏のように精神的な圧力により見える世界
なにより

感情のフィルターを通した世界

もう、コレがある限り物的証拠にはなり得ないんですよね~
捜査のキッカケは見つけられるかもですが

だから結構なリスクを伴う割には成果が上がらなOooops!
コレを言ったら身も蓋もナイナイ(^^;)


普通の捜査でも色々プライベートな事まで調べられると思うんですよ
罪状に関係無いところまで
触れられたくない過去の出来事や
それこそ性的嗜好とかまで

でも“感情”あくまでも推測
本人の供述を取るまで判らない
いや、供述を取ったところで本当かどうかも判らない

でも
MRIだったら?
『秘密』の世界では感情漏れてましたよね・・・
目の動きや映り方で気持ちが表れてしまう
何と言うか
自分でも気付いていない感情まで表れてしまいそうな気がします
そう、
自分でも気が付かない感情ってあると思うんですよね
うっすらと感じてても理性で揉み消しているような時が
そーれーがー
他人に見られてしまうんですよ~
MRI
恐るべし・・・

MRIのデータって記憶なんですよね
脳の記憶
目で見たものに感情のフィルター等の影響のあるもの
でもコレが脳の記憶ではなくて記録だったら?
ビデオカメラのように目のレンズを通して映し出されたものがそのままデータに残っていたら?
物的証拠になりますね~

私的には脳が記憶しているのは感情のない目で通しただけの画像であって
思い出す時に「過去のデータ」+「現在の感情」と混ざって映像を浮かべている・・・と思うんですけど

ロマンが無いわ~(^▽^;)

ソコいくと
清水先生って本当に繊細に人間の感情・人間の能力の不思議を考えてらっしゃるなぁって思います
だからこそ、MRI捜査という発想が思いつくんだろうなぁ


あれっ?
あれれっ?
今・私・何語っちゃってる?

メロディだよね?
可視光線だよね?
桜木ちゃんだよね?

ああっ、スゴイ脱線・・・
でも眠い

またまた中途半端ですが
今宵はこの辺りで失礼致します・・・(ノД`)・゜・。
ついに来ました!
2015年メロディ10月号♪
待ちに待ってた~と言いつつそんなに期待していなかった
実は!

だって青木メインでしょ~(^▽^;)
(↑あっ、青木くんファンの方ごめんなさいm(__)m
 決して嫌いじゃないです。愛情の裏返しです)

そう、だから、急いで帰る事もなく、残業してました、金曜日。

何と言うか、また秘密の連載に心奪われる恐ろしさもあったんですよね・・・。
そしてのんびり本屋へ到着~。
で、ビックリ!

薪さん!Σ(・ω・ノ)ノ!
薪さん薪さん薪さん
なんと薪さんがメロディの表紙に!!!
(メロディの表紙が秘密と思っていなかったんです)

って言うか誰コレ?
あお・き・・・?

M字じゃないか?
青木のおとーさん“毛”あったよね?

青木のイキナリの禿げっぷり
いえ、落ち着きっぷりに引きました。|д゚)
(↑ああっ、青木くんファンの方ごめんなさいm(__)m
 本当に嫌いじゃないです。愛情の裏返しです)


そして、
この表紙を見た途端
急に胸がバクバクして
もしかして
もしかして
もしかして・・・

薪さん結構出てる系じゃね?

今までの余裕が吹っ飛んで緊張の面持ちで帰宅。
部屋着に着替えて、トイレ行って、手を丁寧に洗って・・・
それから
メロディに触れる。

そしてページを開くと・・・

薪さんだ!
薪さんだ薪さんだ薪さんだ!!
喉仏~
薪さんの喉仏~
今までで一番しっかり描かれてる?!
(薪さんの喉仏&鎖骨LOVE派です)
ラフっぽい描かれ方もステキー(≧▽≦)
でもやっぱり鼻の穴は小さめなんですねっ
薪さんの鼻の穴はキレイな滴型がイイんですけど~

あっ、また右に青木いたっ
ネクタイださっ
(↑あああっ、青木くんファンの方ごめんなさいm(__)m
 構いたいだけなんです。愛情の裏返しです)



どうやらまた騙されたよう・・・
と言うか、
私がバカなのか?

原罪が始まる時は、確か薪さんが日本を発った後~みたいな感じで
今回は青木の事件で~って感じで
薪さんはモノローグ的な感じでしか登場しないかと思っていたんですけど
どうやら嬉しい誤算らしいです♪(←と言うかキミがアホ)

考えてみれば『単発』でなく『連載』を青木onlyでなんて10年早いよ~!

ああああっ!
すみませんっ
青木くんイジリばかりで・・・(^^ゞ
本当は
好きなんですよ♪
ベスト5には入ってます(←えっ)


とっても中途半端なんですけど
取り敢えずまた後日・・・💦

こんな感想でも何でもないような文章
最後まで読んでくれた方
本当にありがとうございますm(__)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。